デート口臭

デートの時は何を着ようか、どんな髪型にしようかと迷いますよね。コーディネートを決めて、メイクもばっちり。でも、いざデートが始まったら口臭が原因で彼氏ががっかりしてしまった、なんてこともあります。

自分では気がつきにくい口臭のケア方法を紹介します。

事前にできる口臭対策

口臭は誰にでもあります。ただ、デートの時には彼氏との距離が近くなるので、いつも以上のケアが必要です。

口臭ケアといえば歯磨きが一般的ですが、体調や食べた食事の影響などで歯磨きをしても普段よりも臭ってしまうことがあるので気をつけましょう。

デートの前には、ニンニクやニラなどのニオイが強い食事は避けるようにします。餃子やラーメンなどを食べてしまうと、歯磨きをしても口臭がきつくなってしまいます。

これはニオイいが強いものを食べてしまうと、お腹からニオイが上がってくるためです。デートの前日の食事は、ニオイのことも考えてメニューを決めましょう。

次にデートの前には、しっかりと歯を磨き口の中をきれいにします。

口の中が汚れて不潔な状態だと雑菌が繁殖し、悪臭が発生しやすくなるため要注意です。まずは一にも二にも歯みがき。歯ブラシでしっかりと歯垢を落としておきましょう。歯間ブラシで歯と歯の間の汚れを取り除くのも効果があります。

歯磨きの後にマウスウオッシュなどを併用すると、さらに口のニオイを防ぐことが可能です。

臭い

舌の細菌も臭いのもとになりますので舌苔もケアしておきましょう。舌ブラシで軽く落としておくとイイカンジです。「女性の口は臭わないのが当たり前」と思っている男性は意外と多いのでお口のケアは入念に。できれば毎日の習慣にしておきたいですね

匂うかも?デート中にできる口臭対策

しっかりと口臭ケアをしていても、デート中に口のニオイが気になる時があります。彼氏との距離が近くなると、よけいに自分の息が臭くなっていないか心配になりますよね。

そんな時には、口の中の潤いが少なくなるとニオイが強まりますのでガムや飴を利用して唾液の量を増やしてみましょう。「このガム、美味しいんだよ。一緒に食べる?」と彼氏にもすすめて見るのも一つの方法です。

ただデート中に何度もガムを噛んだり、飴を舐めたりするのはタイミングも難しいので不自然にならない程度の回数にとどめましょう。

臭い

このあたりは彼氏のタイプや付き合い始めてからの時間によるところが大きいです。付き合い始めて間もないのに突然ガムを噛むと「なんだコイツ」になりかねません。「一緒に食べる?」作戦はとても有効なので、ぜひ活用してみてくださいね

サッとできる口臭ケアとしておすすめなのが、口臭ケア用のマウススプレーです。

おすすめはマウススプレー

口にシュッとスプレーするだけで、口臭を防ぐことができます。マウススプレーはコンパクトなので、バッグの中でもかさばらないのもメリットです。

マウススプレーならお手洗いの時に短時間でケアすることができます。あまり頻回に使用すると逆にマウススプレーのニオイがきつくなってしまうので、使いすぎないことがポイントです。

キレイ

不意に口臭が気になったとき、今すぐなんとかしたいときにオススメのアイテムはマウススプレー。市販品も良いのですがオススメなのは口中を浄化できるオーラクリスター・ゼロ。使いやすいミント味なのも高評価で人気です

口臭が発生しやすい4つの瞬間

口臭には、発生しやすいタイミングがあります。

朝起きた時

一つ目は起床時、目が覚めた直後は口が渇いているため口臭が強くなります。朝の口臭が気になる方は以下の記事もチェック。

お腹が空いたとき

二つ目は空腹時です。空腹時にも唾液が減少しやすくなるので、昼食前や夕食前の時間は気をつけましょう

緊張したとき

三つ目は、緊張によるものです。緊張をすると唾液の分泌が減ってしまいます。唾液は口の中の雑菌をおさえる役目を持っているため、唾液が減ることで雑菌が増殖し悪臭を出すのが特徴です。

飲食したとき

四つ目は、嗜好品や食事などを口にしたタイミングになります。食事やタバコ、アルコール類は口臭の原因の一つです。食べ物やタバコのニオイは、特に本人が気がつきにくいため普段から気をつけるのがエチケットになります。

臭い

カフェに行って飲むコーヒーも実は口臭のもとになります。ミルクや砂糖を入れる方は要注意

このように口臭の多くは、唾液が減少することで発生します。体質などによって個人差はありますが、口臭が発生しやすい瞬間を把握しておけば、効率の良い口臭対策を行うことが可能です。

臭い

補足として生理前や生理中はホルモンの関係で口臭がキツくなることがあります。ストレスを感じやすいのも女性の悩み。ストレスでもさらに口臭が悪化しますので普段以上に口を乾燥させないように気を付けたいですね

食事で口臭が発生してしまったら?

デートで彼氏と一緒に食事をするのは楽しいですよね。美味しいものを食べて、より彼氏との親密度を上げることができます。

ただ食事の内容によっては、食事の後に口臭が発生してしまうことがあるので気をつけなくてはいけません。ニンニクやニラ、納豆、ネギ、セロリを使った料理は特に口臭が強く出ることがあります。

ニオイの強い食材を使った料理を注文しないのも一つの方法です。それが難しい場合には、食事の後にマウスケアを行います。彼氏に口臭で嫌な思いをさせないためにも、食事の後には歯磨きをするのがベストです。

旅行用の歯磨きセットなどを持ち歩き、お手洗いなどで歯磨きをします。歯磨きをすることで口のニオイを爽やかにし、ニオイの元となる歯の汚れも落とすことが可能です。

ただし、お手洗いが混雑している時には歯磨きをするために場所を占領し続けてはいけません。他の人の迷惑にならないように手早く済ませましょう。また洗面台をキレイに使うのもマナーです

キレイ

できるアラサー女子として長時間のお手洗い占拠はマナー違反。口臭予防は大事なエチケット!ですがマナー違反はNGです。歯みがきをする時間がないときは、先にご紹介したオーラクリスター・ゼロを利用して口中を浄化しましょう

お酒を飲んで口臭が発生してしまったら?

彼氏とお酒を楽しんで口臭が発生した場合には、しっかりとした口臭ケアが必要になります。アルコールのニオイとおつまみのニオイなどが混ざって口臭が強くなりやすいからです。

お酒のうまみ成分であるアミノ酸が口臭を作り出す原因の一つであるため、お酒を飲む時には口臭が強くなる可能性があるということを自覚しましょう。

おつまみにはスルメや燻製、チーズ、キムチなど香りの強いものが多くあります。デートの時には、それらのものを控えるのが無難です。

お酒を飲んだ後には、口臭ケアを行います。食事の後と同様に歯磨きをするのがおすすめですが、お手洗いが混んでいたり時間がない場合にはマウスウォッシュを活用しましょう。

携帯用のマウスウオッシュを利用すれば、うがいをするだけで口の中を清潔な状態にすることが可能です。または息をリフレッシュできるタブレットを使用しましょう。彼氏とタブレットをシェアするのもいいですね。

キス直前に口臭が気になるときはどうすればいい?

デートで良いムードになった時、彼氏との距離が近くなるため口臭が気になりますよね。とはいえ、いきなり変なタイミングで歯を磨いたりマウスウオッシュをするわけにはいきません。

せっかくの良いムードが壊れてしまいますので、あくまでも自然に口臭ケアを行うのが理想です。

しかし、キス直前にガムや飴などを食べることは難しいですね。そこで、おすすめの方法は水を飲むという作戦です。

口臭は口の中に残った食べ物や飲み物、汚れなどが原因ですので、水を飲むことで口の中をある程度キレイにすることができます。

水を飲むことで口の渇きも改善することができるので、口臭を軽減することが可能です。しかも水を飲むだけなので、不自然さがなくムードを壊しません。

ポイントとしては、ジュースやお酒などではなく水を飲むことです。無臭のものを飲まないと口臭ケアにはなりませんので注意してください。キスの雰囲気になってきたら、はやめに水を飲むようにしましょう。

臭い

緊張からくるお口の乾燥も口臭の原因になります。しっかりと口を潤わせておきたいですね

口臭が原因でデートに失敗しないために!まとめ

口臭対策はエチケットの一つです。彼氏とのデートの際は、特にムードを壊さないためにも気をつけたいですね。ファッションだけでなく見えないところもしっかりケアをするのができるアラサー女子。

口臭ケアには、口を清潔にすることと唾液量を増やすことがポイントになります。マウスウオッシュなどの口臭ケアグッズを活用してデートを成功させましょう。